「これを見てみろよ」タトゥーで実感 香川の人気

[ 2018年6月6日 09:46 ]

美しい景色を背にランニングする香川(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 【たす通信】「おい、これを見てみろよ」。ホテル内のバーで執筆していると、バーテンダーが寄ってきた。右腕には「BVB9」と彫られたタトゥー。言わずと知れたボルシア・ドルトムントのエンブレムだ。

 標高1200メートルの山間リゾート地。ジャンプ競技などウインタースポーツが盛んで、日本代表の練習場も地元アマチュアクラブの施設だ。W杯間近というのにサッカーの「サ」の字も感じない雰囲気だったから驚いた。彼はオーストリア人でゼーフェルト在住のドルトムントサポーター。当然、香川の話題になり「ヤツはヒーローだよ」と目を輝かせていた。

 香川は5日付紙面でドログバのような存在になると話していた。そこまで世界的な知名度はないでしょう…と思っていたけど、それは僕の思い違いなのかもしれない。 (飯間 健)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年6月6日のニュース