横浜MF喜田 ギレルメ蹴りに大人の対応「カッとなる気持ち分かる」

[ 2018年5月3日 09:10 ]

明治安田生命J1第12節   横浜1―3磐田 ( 2018年5月2日    日産ス )

<横浜・磐田>後半、退場になり怒りの収まらないギレルメ(右から3人目)は喜田(同2人目)のお尻に蹴りを入れる
Photo By スポニチ

 横浜はハイラインの裏のスペースをうまく突かれ、3失点。後半29分にFW仲川のJ1初ゴールで1点を返すのがやっとだった。

 同35分頃には累積警告で退場となった磐田DFギレルメが判定に激高し、MF喜田に蹴りを入れる事件も勃発。喜田は試合後、ギレルメから謝罪を受けたことを明かし、「僕も選手なのでカッとなる気持ちは分かる。“またピッチで会いましょう”と伝えた」と大人の対応を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年5月3日のニュース