C大阪・柿谷、ブリラム戦欠場 左足首痛 18日神戸戦へ調整

[ 2018年3月13日 05:30 ]

ACL1次リーグ・G組   C大阪―ブリラム ( 2018年3月14日    長居 )

 C大阪のFW柿谷が、14日のACL1次リーグ第4戦ブリラム戦(ヤンマー)を欠場することが濃厚となった。12日に大阪市此花区で調整。以前から左足首痛を抱えていた背番号8はピッチに姿を見せず、室内調整のみで切り上げた。長期離脱には至っていないものの、ACLを回避しリーグ神戸戦(18日、ノエスタ)に向けて調整していく模様だ。

 今季が始まって約1カ月ながら、清武と福満、さらに秋山が負傷離脱。チームも公式戦5試合連続未勝利と白星から遠ざかっている。ただ、ACLの1次リーグは現在3位だけに、今回のホームゲームは勝ち点3が求められている。この日、韓国代表に選出されたGK金鎮鉉は「そう簡単にいかないのがACLだけど、国の代表として戦っているんで」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年3月13日のニュース