鹿島 安西幸輝は全治1カ月 広島戦で右膝負傷

[ 2018年3月13日 14:49 ]

 J1鹿島は13日、DF安西幸輝(22)が検査を受け、右膝内側側副靱帯損傷と診断されたと発表した。全治までは約1カ月を要する見込み。安西は10日の明治安田生命J1リーグ第3節・広島戦(カシマ)で負傷していた。

 安西は小学校からJ2東京Vのアカデミー(育成部門)育ちで、東京Vユースから2014年にトップチームへ昇格。J2リーグ戦150試合に出場して6得点をマークし、今季から鹿島に完全移籍。自身初のJ1で開幕戦から3試合連続で先発出場していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年3月13日のニュース