アンデルレヒト森岡 決勝PK奪取、POへ宣言「優勝したい」

[ 2018年3月13日 05:30 ]

ベルギーリーグ・第30節   アンデルレヒト2―1アントワープ ( 2018年3月11日 )

アントワープ戦の前半、競り合うアンデルレヒトの森岡(右)
Photo By 共同

 アンデルレヒトMF森岡は先発し、1―1の後半31分に決勝点につながるPKを獲得するなど勝利に貢献した。ペナルティーエリア内で縦にドリブルしたところ、相手MFに後ろから倒されPKが与えられた。レギュラーシーズンを2位で終え、上位6チームで優勝を争うプレーオフに挑む。

 チームそして日本代表の目標を問われると、「チームとしては優勝したい。代表としてはW杯で今までにない結果を残したい」と宣言した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年3月13日のニュース