吉田麻也所属のサウサンプトン、降格危機で監督解任

[ 2018年3月13日 08:44 ]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグで吉田麻也が所属するサウサンプトンは12日、ペジェグリーノ監督を解任したと発表した。今季就任した同監督の下、5勝13分け12敗の勝ち点28で17位に低迷している。後任は未定。

 過去4シーズンは6〜8位と上位に定着していたが、今季は残り8試合で降格圏の18位のクリスタルパレス、19位のストークが勝ち点1差で迫っている。18日にはFAカップ準々決勝で3部のウィガンと対戦する。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年3月13日のニュース