Jリーグ 市川、大島両氏に功労選手賞

[ 2017年10月24日 18:04 ]

 Jリーグは24日、都内で理事会を開き、市川大祐氏(37)、大島秀夫氏(37)を、功労選手賞として表彰することを決定した。ともに、功労賞の基準となるプロ入り後の総出場試合数500を満たし、12月5日に開催する2017Jリーグアウォーズで表彰する。

 市川氏は清水、甲府、J2水戸などでプレー。日本代表としても活躍し02年W杯日韓大会にも出場した。大島氏は横浜フリューゲルス、京都、J2山形、横浜、新潟、J2千葉、札幌、J2北九州で活躍。横浜に所属した07年には日本人最多タイとなるリーグ14得点を挙げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年10月24日のニュース