なでしこ岩渕から若手へ“海外進出の勧め”スイス戦から一夜

[ 2017年10月24日 05:30 ]

代表練習で横山(中)と競り合う岩渕(右)。左は中島
Photo By スポニチ

 なでしこジャパンは23日、長野Uスタジアムで約1時間のトレーニングを行った。スイス代表との練習試合を予定していたが大雨の影響でスタジアムが使用不可能となり、選手は軽めのリカバリーメニュー。前日のスイス代表との親善試合で後半31分から途中出場したFW岩渕真奈(24=INAC神戸)は「もっとコンディションを上げていきたい」と振り返った。

 11年W杯優勝メンバーの一人で、高倉監督からは「下の世代に経験を伝えて」と期待されている。今回は若い選手から17年3月まで約4年間在籍したドイツリーグに関する質問を受けたそうで、「(海外に)出られるなら出た方が良いと勧めた。外に出ることで日本の良さも分かる」と海外移籍のススメを説いたことを明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年10月24日のニュース