C大阪 柿谷、清武らがスーパーサブでスタンバイ 25日に天皇杯準々決勝大宮戦

[ 2017年10月24日 20:05 ]

 柿谷、清武らがスーパーサブでスタンバイする。C大阪は24日、25日の天皇杯準々決勝大宮戦(金鳥)に向けて大阪市此花区で調整した。

 直近のリーグ甲府戦から大幅にスタメンを入れ替える予定で、控えにはFW柿谷、MF清武らリーグ戦の主力が入る見込み。最後はPKの練習で締めくくった尹晶煥がユンジョンファン「監督は「明日も選手を信じて(ピッチに)送り出そうと思います」と語った。

 大宮戦に勝利すれば11年度大会以来、6年ぶりとなるベスト4進出になる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年10月24日のニュース