FIFA年間最優秀選手にC・ロナウド 最多タイ5度目受賞

[ 2017年10月24日 05:00 ]

レアル・マドリードのC・ロナウド
Photo By スポニチ

 国際サッカー連盟(FIFA)は23日、英ロンドンで行われた16〜17年シーズン年間表彰式で男子最優秀選手を発表、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(32)が選出された。前回に続き5度目の受賞となった。

 最終候補にはC・ロナウドのほか、最多5度の受賞を誇るバルセロナのアルゼンチン代表FWメッシ(30)、今夏にバルセロナからパリSGに移籍したブラジル代表FWネイマール(25)が選ばれていた。C・ロナウドはスピーチでメッシ、ネイマールを称え、「レアル・マドリードの1年間のサポートに感謝したい」と語った。

 女子最優秀選手には、オランダの欧州選手権優勝に貢献したMFマルテンスが選出され、男子最優秀監督はレアル・マドリードのジダン監督、女子最優秀監督はオランダ代表のウィーグマン監督がそれぞれ受賞した。

 表彰式は例年、翌年1月に行われていたが、16〜17年シーズン対象の今回は前倒しして行われた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年10月24日のニュース