ジェラード、今季限りでロサンゼルス退団「次はじっくり考える」

[ 2016年11月16日 09:00 ]

 サッカーの米プロリーグ、MLSのロサンゼルス・ギャラクシーは15日、元イングランド代表主将で36歳のMFジェラードが今季限りで退団すると発表した。ジェラードはクラブの公式サイトを通じ「今は家族と過ごす時間を楽しみにしている。次のキャリアのことはじっくり考えたい」とコメントした。

 ジェラードはイングランド・プレミアリーグのリバプールから2015年にロサンゼルスに移籍。2シーズンで通算34試合に出場し、5得点、14アシストを記録した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年11月16日のニュース