C大阪来季監督、尹晶煥氏の就任が決定的 強化部「詳細を詰めている」

[ 2016年11月16日 10:37 ]

C大阪の新監督就任が濃厚となった尹晶煥氏

 J2C大阪の来季監督に、Kリーグ蔚山監督で元韓国代表MFの尹晶煥(ユン・ジョンファン)氏(43)が就任することが決定的となった。強化部門トップを兼務する大熊清監督が、15日の練習後に報道陣に対応。「詳細を詰めている。前向きに考えて頂いている」と明かした。

 中国2部の北京控股から正式オファーが届き、蔚山からも契約延長オファーを受けていた尹晶煥氏だが、00~02年に在籍した古巣の指揮官に就くことを決断したもよう。チームはJ1昇格プレーオフ進出が決まっており、大熊監督は「いい形でバトンを」と意欲を語った。尹晶煥氏の腹心と呼べる数人のコーチも、来季の新スタッフに就任する見込みとなっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年11月16日のニュース