バルサの胸スポンサーに楽天!4年257億円で契約

[ 2016年11月16日 23:09 ]

バルセロナのFWメッシ(AP)

 バルセロナは16日、バルセロナ市内で会見を開き、インターネット通販大手の楽天とメイングローバルパートナー契約を結んだと発表した。ユニホームの胸部分に、同社のロゴが入る予定。

 会見には楽天の三木谷浩史社長とバルセロナのバルトメウ会長が出席。三木谷社長は「バルセロナのコミュニティーに参加できて、非常に興奮している」とのコメントを出した。

 契約期間は17~18年シーズンからの4年間で1年の延長オプション付き。契約金5500万ユーロ(約64億円)、4年総額2億2000万ユーロ(約257億円)の大型契約となる。

 バルセロナはクラブ創設から110年以上、胸スポンサーをつけてこなかったが、11年にカタール財団と5年間のスポンサー契約を結び、クラブ史上初めて胸に商用ロゴが入ったユニホームを着用。今季は契約を1年延長していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年11月16日のニュース