東京V 永井が左膝痛めて退場、9日に精密検査「申し訳ない」

[ 2016年6月8日 22:16 ]

明治安田生命J2第17節 東京V1―1岐阜

(6月8日 味フィ西)
 東京VのMF永井秀樹(45)が8日、味の素フィールド西が丘で行われた岐阜戦で左膝のじん帯を痛めて退場した。

 後半35分に出場したが、3分後に接触プレーで負傷した。9日に精密検査を受けるが、復帰には時間がかかる見込み。永井は「チームメートに申し訳ない。交代のカードを1枚使って、こんな形で」と悔しそうに話した。永井は4日の山口戦で中山雅史の持っていたJリーグ年長2位の出場記録を更新したばかりだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年6月8日のニュース