澤、明かした お相手は辻上氏「責任感が強くて男らしいところが大好き」

[ 2015年8月12日 13:06 ]

結婚について取材に応じ、花束を手に笑顔を見せる澤穂希

 前日11日に電撃結婚を発表したINAC神戸のMF澤穂希(36)が12日、神戸市内で報道陣に対応。結婚の喜びを語るとともに、お相手が元Jリーガーで、現在はJ1仙台の強化・育成部に所属する辻上裕章氏(38)であることを明らかにした。

 澤は前日に所属するINAC神戸を通じて8月8日の大安に婚姻届を提出したことを発表。相手については「30代の一般男性」とだけ公表していたが、この日に報道陣から相手が辻上氏かと問われると、「(そう)です」と認めた。

 「うそをつかず、責任感が強くて男らしいところが大好き。自分自身をさらけ出せる」と同氏の魅力を語り、「(結婚の喜びは)サッカーとは全然違う」とノロケも飛び出した。

 挙式や披露宴は未定。澤選手は子どもについて「欲しくてもすぐにできるものではない。一緒の時間を過ごす中で、できたらすごくうれしいなと思う」と話した。来夏のリオデジャネイロ五輪へ向け「目標は高く持ってやりたい」と意欲を口にした。

 辻上氏は早大から2000年に仙台に加入し、翌年に引退した。その後はJ1柏のフロント、12年ロンドン五輪で4位に入った関塚ジャパンの広報を経て13年から仙台に入った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年8月12日のニュース