G大阪・遠藤、宇佐美にエール「ここを乗り越えて大きくなれ」

[ 2015年7月17日 18:51 ]

 J1G大阪は17日、大阪府吹田市内で19日の横浜戦(万博)に向けて非公開で調整した。

 主将のMF遠藤保仁(35)は、逆転負けを喫した前節の名古屋戦で今季最短となる後半24分での交代を命じられたFW宇佐美貴史(23)に対し「ここを乗り越えて、どんどん大きくなってほしい」とエール。

 長谷川健太監督(49)から守備での献身性不足を指摘されたエースに「本人も課題は分かっているし、変わらなきゃと思っている。代表にも入って高い意識でやっているし、続けていくことが重要」と悔しさを糧に、より進化することを期待した。

 さらに宇佐美やパトリック(27)らFW陣が、相手のボランチなどパスの出どころにプレッシャーをかけることの重要性を強調した上で「僕らとしては彼らの長所を出させてあげたい」とアシストも約束した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年7月17日のニュース