神戸 三木谷氏がホーム移転を示唆「芝が良くならない」

[ 2015年7月17日 05:30 ]

 神戸の事実上のオーナーである楽天の三木谷浩史会長が、自身のツイッターでホーム移転を示唆した。

 以前からピッチ状態の悪さが指摘されている本拠地ノエスタについて「12年間言い続けましたが、芝が良くならない。そろそろ決断の時かな」「神戸市がお金をかけないと難しいですね。本当にアジアトップのチームをつくるなら、決断の時は迫っていますね」と書き込んだ。15日の湘南戦も不規則なバウンドをする状態でパスサッカーを展開できず、今季はホーム9戦で1勝のみ。ネルシーニョ監督も「ピッチコンディションが影響した」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年7月17日のニュース