柴崎 高校先輩・錦織の偉業達成願う「尊敬しています」

[ 2014年9月8日 09:10 ]

練習でシュートを放つ日本代表MF柴崎

キリンチャレンジ杯 日本―ベネズエラ

(9月9日 日産ス)
 日本代表MF柴崎は母校の先輩の偉業達成を願った。入れ違いで直接の面識はないが、青森山田卒の錦織が全米オープンで決勝進出。「素晴らしい偉業の最中で先輩というよりも一人のアスリートとして尊敬しています」と話した。

 ベネズエラ戦で先発が予想される自身も、紅白戦で軽快な動きを披露。「ビルドアップも必要だし、(裏のスペースへの)抜け出しも必要。バランスを見ながらチャンスになる可能性が高いプレーを選択したい」と先輩に負けないような活躍に意欲を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年9月8日のニュース