欧州選手権予選 ドイツはミュラーの2ゴールで白星発進

[ 2014年9月8日 05:53 ]

<ドイツ・スコットランド>この日2ゴール目を挙げ、ガッツポーズするドイツのミュラー(AP)

 フランスで行われる16年欧州選手権の予選が7日に開幕し、各地で8試合が行われた。D組ではW杯ブラジル大会で優勝したドイツが、ミュラーの2ゴールで2―1とスコットランドを下し白星発進をした。

 同じD組ではポーランドがR・レバンドフスキが4ゴールを挙げるなど、計7ゴールを挙げジブラルタルに7―0で大勝した。

 また、I組ではエースのC・ロナウドを故障で欠くポルトガルがアルバニアに0―1で敗れる波乱があった。

 今大会から本大会出場枠が16から24に増加。開催国フランスを除く53チームが9組に分かれてリーグ戦を戦い、各組1、2位(18チーム)と各組3位のうち最上位がまず予選通過。各組3位の残り8チームがプレーオフで最後の4枠を争う。

 ◆7日の試合◆
▽D組
アイルランド2―1グルジア
ドイツ2―1スコットランド
ポーランド7―0ジブラルタル
▽F組
北アイルランド2―1ハンガリー
フィンランド3―1フェロー諸島
ルーマニア1―0ギリシャ
▽I組
デンマーク2―1アルメニア
アルバニア1―0ポルトガル

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年9月8日のニュース