大迫 先発濃厚ベネズエラ戦で堂々“サボる”宣言

[ 2014年9月8日 05:30 ]

練習で軽快な動きを見せる日本代表FW大迫

キリンチャレンジ杯 日本―ベネズエラ

(9月9日 日産ス)
 日本代表FW大迫は“サボる”ことを宣言した。紅白戦で主力組の3トップの中央に入り、ベネズエラ戦は先発が濃厚。5日のウルグアイ戦は出場機会がなかっただけに、アギーレジャパンデビューとなる。

 「後ろに人数が多いシステムだから、どうしても守ってカウンターを仕掛ける場面が増える。いい意味でサボりながらカウンターに備えることも大事。抜くところを抜いてうまくできれば、迫力ある攻撃ができる」。6月19日のW杯ブラジル大会1次リーグ第2戦ギリシャ戦以来の国際Aマッチ出場で、昨年11月16日のオランダ戦以来のゴールを狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年9月8日のニュース