本田 今夏のミラン移籍実現へ!15日にもクラブ間交渉開始

[ 2013年7月14日 06:00 ]

 ACミラン入りが内定しているCSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑(27)に関し、両クラブが15日にもクラブ間交渉を本格スタートさせることが判明した。

 CSKAとの契約が今年限りで満了。遅くとも来年1月のACミラン入りで合意しているが、13日付のサッカー専門サイト「トゥットメルカート」によると、本田が熱望する今夏の移籍実現に向け、本田サイドの関係者が15日にもモスクワ入りし、CSKA側と移籍金の交渉を行うという。12日にはACミランのガリアーニ副会長が今夏の移籍に関して「どうだろう。分からない。状況を見てみよう」と話しており、何らかの動きがありそうだ。また13日付のスペイン紙は、本田の獲得に昨季スペイン1部3位の強豪、Aマドリードが参戦したと報じた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年7月14日のニュース