首位のG大阪、終盤に追いつかれドロー 神戸も勝ち点50

[ 2013年7月14日 20:17 ]

 J2第24節は14日、各地で11試合が行われ、首位のG大阪は終盤に北九州に追い付かれ、1―1で引き分けた。富山を1―0で下した神戸と勝ち点50で並んだが、得失点差で上回りトップを守った。長崎は群馬を1―0で退け、同45で3位。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年7月14日のニュース