G大阪 苦戦…次戦は神戸との首位対決

[ 2013年7月14日 21:17 ]

J2第24節 G大阪1-1北九州

(7月14日)
 前節、千葉に大敗したG大阪は格下相手に悔しい引き分け。前半に岡崎が先制したが加点できず、終盤に不用意な反則からPKを決められた長谷川監督は「今まで勝ってきた分、こういう苦しい時期は来ると思っていた。踏ん張りどころだ」と険しい表情だった。

 20日は勝ち点で並ばれた神戸と戦う。ドイツから戻った宇佐美も出場可能で、悪い流れを変えられるか。遠藤は「先に点を取って、追加点を確実に奪う試合にしたい」と必勝を期した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年7月14日のニュース