麻也 相手との距離感を反省「言い訳できる余地はない」

[ 2013年3月28日 06:00 ]

ヨルダンを出発する吉田

W杯アジア最終予選B組 日本1-2ヨルダン

(3月26日 アンマン)
 日本代表DF吉田麻也は失点に絡む悔しい敗戦にも、すぐにチームへと気持ちを切り替えた。1対1の対応を誤った後半15分の2失点目の場面は、試合後に宿舎で動画サイト「ユーチューブ」でチェック。「相手との距離を詰めすぎた」と反省を口にした。

 ただ、所属するサウサンプトンでは30日にチェルシー戦を控えており「(ヨルダン戦の敗戦は)言い訳できる余地はない。すぐに強いところと試合があるし、切り替えてそこに集中したい」と抱負を語った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年3月28日のニュース