ハーフナー「イラッとした」前半 イキイキ後半トップ下

[ 2013年2月18日 00:19 ]

フローニンゲン戦の後半、ヘディングで先制ゴールを決めるフィテッセのハーフナー(上)

オランダ1部リーグ フィテッセ2―0フローニンゲン

(2月17日)
 ハーフナーは前半に左サイドでのプレーを求められ「ちょっとイラッとした」というが、後半開始からトップ下に入ると2試合ぶりにゴールを奪った。

 脚の付け根の違和感のため、6日に行われた日本代表の強化試合への招集を回避した。まだ、完治していないというが「ちょっと走れば痛みも消えていた。来週にはまた良くなっていると思う」と順調な回復ぶりをアピールした。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年2月18日のニュース