酒井宏 昨年11月以来の出番で初のフル出場「試合勘より90分が心配だった」

[ 2013年2月18日 09:48 ]

ドイツ1部リーグ ハノーバー2―2ニュルンベルク

(2月17日)
 ハノーバーの酒井宏はリーグ戦では昨年11月以来の出番で、初のフル出場を果たした。「試合勘より90分走り切れるかどうかが心配だった」と言うが、危なげなくプレーした。

 チームは欧州リーグを並行して戦っており、今後は出場機会が増えてきそうだ。「今回は自分で感触を得た中での出場だったので、気持ちよくプレーできた。また練習から頑張っていきたい」と前向きに話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年2月18日のニュース