柏 J2千葉に完敗…指揮官「仕上がりに差があった」

[ 2013年2月18日 06:00 ]

<柏・千葉>後半、柏・鈴木(右)は千葉・谷沢と競り合う

第19回ちばぎん杯 柏0-3千葉

(2月17日 日立)
 柏はプレシーズン恒例のちばぎん杯でJ2千葉に完敗した。前半は今季導入した3バックで先制され、4バックに戻した後半も2失点。始動から2週間余りの状況でネルシーニョ監督は「仕上がりに差があった感は否めない」と振り返った。

 新潟から新加入のDF鈴木は「崩された感覚はないけど、簡単に(得点を)入れられた。90分通して集中しないと」と指摘。後半から左サイドバックに入った2年目の山中が積極的な突破で存在感も、ゴールは遠かった。J1開幕戦は3月3日の川崎F戦だが、天皇杯王者として臨む今季は23日に富士ゼロックススーパー杯でJ1覇者・広島と対戦。27日にACL貴州人和戦を控える。一足早く公式戦を迎える中、DF近藤は「課題が出た方がいい」と前向きだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年2月18日のニュース