仙台 ウイルソン「幸せです」“大一番”で6試合ぶりの得点 

[ 2012年10月20日 15:38 ]

後半34分、チーム3点目のゴールを決める仙台・ウイルソン(18)

J1第29節 仙台3―2浦和

(10月20日 ユアスタ)
 5試合得点のなかったFWウイルソンが、優勝を争う浦和との“大一番”で大活躍。

 試合開始早々、ドンピシャの右クロスでFW赤嶺のゴールをアシスト。後半17分、速攻からパスを受けると、GKとの1対1を冷静にゴール左に決める。2―1でむかえた同34分にも、ロングボールから相手DFを振りきると、ゴール右に決めた。

 6試合ぶりの得点を含め全3得点に絡んだ同選手は「厳しいなかで勝ち点3を獲得できて、とても嬉しい」と久々に笑顔を見せた。また、歓喜に沸くサポーターに向けては、「いつも力を与えてくれる。幸せです」と感謝の言葉を語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年10月20日のニュース