長谷部 8試合連続のベンチ外 代表戦後も構想外変わらず

[ 2012年10月20日 11:17 ]

ブラジル戦(16日)を終えた後に、ポーランドを出発する長谷部誠

 ドイツ・ブンデスリーガのボルフスブルクは19日、ホームで20日行われるフライブルク戦のメンバーを発表し、日本代表MF長谷部誠は外れた。

 同選手は開幕から公式戦8試合連続のベンチ外。今夏プレミアリーグへの移籍を模索するも果たせずに残留したが、マガト監督の構想外で厳しい状況が続いている。

 10月に行われた日本代表の欧州遠征では、フランス戦(12日)、ブラジル戦(16日)ともに先発出場したが、試合勘不足から精彩を欠き、両試合とも途中交代。

 ミスを連発したフランス戦後には「試合勘といえばそうかもしれない。フィーリングの部分でちょっと違うところがあった」と語っていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年10月20日のニュース