清武弟「悔しい」味方退場の影響で不完全燃焼

[ 2012年6月28日 06:00 ]

<C大阪・鳥栖>前半、GKが退場となり交代を告げられた功輝(左)は兄・弘嗣と握手

ナビスコ杯・予選リーググループA 鳥栖0―5C大阪

(6月27日 金鳥スタ)
 特別指定選手として出場した鳥栖のMF清武は、兄・弘嗣との公式戦初の兄弟対決に敗れ「チームが負けたのが悔しかった」と悔しがった。

 トップ下で先発したものの、前半終了間際に味方GKが退場した影響で、交代を命じられて不完全燃焼。兄は海外移籍が決まっており「自分もそういう舞台に立ちたい。これからもっと頑張らなければいけない」と気合を入れ直していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年6月28日のニュース