チップキック決めた セルヒオラモス「あの時の批判から学んだ」

[ 2012年6月28日 09:43 ]

<ポルトガル0―0(PK2-4)スペイン>決勝進出が決まり喜ぶスペイン代表の選手たち

欧州選手権準決勝 ポルトガル0―0(PK2-4)スペイン

(6月27日)
 スペインのセルヒオラモスはPK戦で、相手GKの動きをしっかり見て巧みなチップキックを真ん中に決めた。

 所属するレアル・マドリード(スペイン)では、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)と対戦した今季の欧州チャンピオンズリーグ準決勝でPK戦のキッカーを務めた。だが、この試合では枠外に外してチームは敗退。「あの時の批判から学んだ。決める自信はあった」と誇った。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年6月28日のニュース