水戸 G大阪撃破!ベテランが金星導く

[ 2011年11月16日 23:19 ]

天皇杯3回戦 水戸3-2G大阪

(11月16日 万博)
 水戸がJ1チームを撃破した。「きょうほど前進していると感じた日はない」と柱谷監督は早口でまくしたてる。技術の高い相手MFをゴールから遠ざける守備や速攻が作戦通りにはまり、球際の強さと運動量は圧巻の気迫を感じさせた。

 元日本代表のFW鈴木隆は積極果敢なプレスや体格を生かしたポストプレーで存在感を発揮した。後半には同点ヘッドも決めた35歳。「若い選手が多い中で自信になったと思う」と涼しげに語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年11月16日のニュース