何と22億円 エトオ“ロナウド超え”年俸でロシア移籍

[ 2011年8月24日 09:41 ]

 サッカーのロシア・プレミアリーグのアンジ・マハチカラは23日、カメルーン代表FWエトオ(30)を獲得することでイタリア・セリエAのインテル・ミラノと合意したと発表した。3年契約の見込み。

 報道によると年俸は2000万ユーロ(約22億円)。C・ロナウド(Rマドリード)の1200万ユーロ(約13億円)を上回り、サッカー選手最高になる。

 ロシア人富豪のケリモフ氏が出資するアンジ・マハチカラには、元ブラジル代表DFロベルト・カルロスも所属している。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年8月24日のニュース