沢は軽傷を強調「大丈夫。ぶつかっただけ」

[ 2011年8月24日 20:44 ]

男子大学生との接触プレーで左足首を痛めた沢(右)

なでしこ合宿3日目

(8月24日 岡山・美作市)
 沢が練習を途中で切り上げた。ピッチの3分の1ほどを使ったボール回しの練習で男子選手と接触した際、左足首を痛めたもよう。練習後は足を引きずっていたが「大丈夫。ぶつかっただけ。まだ時間もあるので調整するだけです」と軽傷を強調した。

 アイシングで処置し、病院には行かないという。佐々木監督は「検査するまでもない。打撲なので、すごく大事を取っただけ」と説明。今後の練習参加については「慌てないで、明日(25日)の様子を見て」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年8月24日のニュース