【鳴門ボート 第25回マスターズチャンピオン】菊池孝平が初出場V 戦い終えたライバルは…

[ 2024年4月21日 18:23 ]

12R優勝戦をインから押し切って初出場Vを飾った菊地孝平
Photo By スポニチ

 <鳴門G1最終日(21日)>ボートレース鳴門のプレミアムG1「第25回マスターズチャンピオン」は21日の最終日12Rで優勝戦が行われ、菊地孝平がインから押し切り初出場Vを飾った。

 ▼赤岩善生(2着)あのスタートを行った菊地選手が天晴れでしたね。自分も見せ場は十分に作れたし、上出来の2着だと思う。

 ▼寺田祥(3着)伸びたけどスタートですね。道中は競れたのであの辺は悪くなかった。

 ▼谷村一哉(4着)ターンの出足が良かった。一番いい仕上がりだった。ただ、もう少しスタートを行きたかったですね。次回の課題ということで。

 ▼吉川元浩(5着)雨の影響もあってか出足が弱かった。寺田選手の伸びが良くて足負けした。3着を取れる展開だったけどね。

 ▼松井繁(6着)菊地選手が素晴らしいスタートだったね。仕上がりは悪くなかったですよ。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月21日のニュース