小林美駒 初メイン勝ち&初1日3勝

[ 2024年4月21日 16:28 ]

福島中央テレビ杯のアシャカタカで 小林美駒騎手(左)は自身初のメインレースを勝利を飾った(撮影・小田 哲也)
Photo By スポニチ

 <福島11R・福島中央テレビ杯>(芝1200メートル)

 先手を奪った9番人気アシャカタカ(牡4=鈴木伸)が直線も粘りに粘って鼻差V。騎乗した2年目の小林美駒(19=鈴木伸)は初のメイン勝利、初の特別レース勝利、さらに自身初の1日3勝と記念すべき勝利になった。長い長い写真判定が確定すると、小林美は笑顔いっぱいで表彰台に向かった。小林美は「初勝利(昨年4月福島)を挙げた思い入れのある馬で、初めてメインレースを勝てて嬉しいです。ずっと乗せていただいた馬。前走(1着)は武豊さんが逃げて勝って、逃げることがこの馬の持ち味と思いうまく逃げられました。最後はかわされるかなと思いましたが、しっかりしのいでくれました」と最愛のパートナーを称えた。

 春の福島は騎手最多タイの6勝と大活躍。2着差でリーディングこそ丹内に譲ったが、収穫の多い福島開催となった。小林美は「私もリーディングを狙っていたので悔しいですけど、来週からは地元の新潟。千直も勝ちたいですし(新潟)リーディングを目指していきたいです」と目を輝かせていた。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月21日のニュース