東京1Rで落馬の木幡巧 負傷で7R以降乗り替わり

[ 2024年4月21日 13:31 ]

 落馬事故が相次ぐJRAだが、21日の東京1Rで木幡巧也騎手が騎乗したレオスパーク(牡3=牧)が、発走直後に他の馬に関係なくつまずいて落馬した。

 その後2、4、5Rは騎乗したものの、7、8、10、12Rは負傷のため乗り替わりとなった。

 同騎手は前日20日の福島11R・福島牝馬Sのシンリョクカで落馬した木幡初也騎手の弟。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月21日のニュース