落馬負傷のルメール 復帰にメド「5月前半を目標に」自身のアパレルブランドHPのブログで明かす

[ 2024年4月21日 12:25 ]

ルメール
Photo By スポニチ

 3月30日のドバイターフで落馬負傷したクリストフ・ルメール騎手(44)が、5月前半の戦列復帰を視野に入れている。

 自身のアパレルブランド「CLbyC・ルメール」の公式ホームページ内のブログは、2月末で騎手を引退した藤井勘一郎氏が執筆を担当。19日付の同ブログで「5月前半を目標に復帰を目指しています」というルメールのコメントが掲載された。

 同ブログ内で落馬の負傷は「鎖骨と肋骨にヒビ」とされ、復帰に向けてトレーニングに励む写真も掲載されている。ルメールは15日にドバイから日本に帰国すると報告していた。

 JRAの5月のG1は、5日にNHKマイルC、12日にヴィクトリアマイル、19日にオークス、26日に日本ダービーとなっている。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月21日のニュース