「軸は1頭」貫きエレノーラ

[ 2024年4月21日 09:30 ]

馬券は「技術」だ!今年は岩手競馬でたくさん当てたい!
Photo By 提供写真

 【六車奈々のナナイロ馬券】先週の赤松杯は、3連複5750円が的中した。我ながら優秀じゃないかとうれしかった。

 実は私、何を隠そう、競馬の格言「予想上手の馬券下手」である。予想は合っているのに、馬券が当たらないのだ。これはなぜか?理由は分かっている。つい誘惑に負けて、「2頭軸」にしてしまうからだ。3連複や3連単を2頭軸で当てるというのは、かなりハードルが上がる。しかし安定感のある馬を見つけると「さすがに3着までには来るでしょう!」と、つい自分の本命に絡めて2頭軸にしてしまう。2頭軸にすると相手を広めに買えるので、「超人気薄が来れば大万馬券が取れるかも!」とよこしまな考えが浮かぶのだ。その結果、「本命馬は来たのに、対抗馬がいない」という悲劇が起きる。

 「ぎゃぁぁぁ。軸1頭にしていれば万馬券だったのに~!!」これまで何度もん絶したことか。そうと分かっているのに、つい2頭軸にして万馬券の夢を見てしまう学習能力のなさよ。しかし今年は違う。先週も1頭軸にしたからこそ当たったのだ!心を鬼にして、「軸は1頭!」これ1本勝負で貫きます!

 留守杯日高賞は、底知れないエレノーラが軸。岩手勢は期待できる馬が多いので広めにいきたい!3連複1頭軸で、(10)から(4)(5)(7)(8)(9)(11)。各100円で計1500円。

 ◇六車 奈々(ろくしゃ・なな)1973年(昭48)12月2日生まれ、京都府出身の50歳。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月21日のニュース