【久留米競輪 岡崎コラム「打鐘日記」】5R 岸田タテ脚強烈!

[ 2024年2月25日 21:16 ]

 【久留米5R】昨年6月、当地で争われたレインボーCチャレンジファイナルを制し、特班に成功した岸田剛はA級でも無類の強さを見せつけている。先行日本一の異名を取る脇本雄太は高校の先輩にあたる。予選4Rは前受けから下げ、鐘4角からかまして堂々と押し切った。「下げて出直すつもりでした。水谷さんと決まって良かった」。これでA級予選は特班直後の7月玉野から実に16連勝と負けなしだ。きょうの準決も強烈なタテ脚で突破する。番手鷲見はひと息の印象。(7)―(1)(2)(3)(4)BOX。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年2月25日のニュース