【サウジダービー】「ウマ娘」藤田晋オーナーのフォーエバーヤングが無傷4連勝V

[ 2024年2月25日 14:28 ]

サウジダービーをフォーエバーヤングで制した坂井
Photo By スポニチ

 サウジアラビアの競馬の祭典「サウジカップデー」諸競走が24日(日本時間同日深夜)、首都リヤドのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われた。

 日本勢の初陣となった4R・サウジダービー(G3=ダート1600メートル、12頭立て)はフォーエバーヤング(牡3=矢作)が、デビューから無敗4連勝で海外初タイトルを獲得した。発馬ひと息で後方からのレースとなったが、直線一気の差し切りV。当レースは20年フルフラット(当時はサンバサウジダービーカップ)、21年ピンクカメハメハに続いて日本馬3勝目となった。

 鞍上の坂井は「特別な馬。前の馬は離れていたが、この馬の力を信じていた」と何度もガッツポーズ。矢作師は自らが手がけたリアルスティール産駒での勝利に感慨深げ。「厳しいレースだったが強い内容だったと思う。まずはUAEダービー(3月30日、メイダン)に向かって、可能ならばケンタッキーダービー(5月4日、米チャーチルダウンズ)を目指したい」と高らかと海外転戦プランを明かした。

 “ウマ娘”でおなじみ藤田晋オーナーはゲームアプリ3周年の記念日に海外重賞初勝利。自身のSNSに「勝ちました!応援ありがとうございます!」と喜びをつづった。

 同レースに出走した他の日本馬はサトノフェニックス(牡3=西園正)が10着、セットアップ(牡3=鹿戸)が11着だった。

続きを表示

「2024 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2024年2月25日のニュース