【サウジC】売り上げ27億5148万5400円、レース創設5年目でJRA初の馬券発売

[ 2024年2月25日 12:34 ]

サウジCを制したセニョールバスカドール(左)と2着のウシュバテソーロ(右から2番目)(AP)
Photo By AP

 JRAは25日、レース創設5年目で初めて馬券を発売したサウジカップ(24日、キングアブドゥルアジーズ、ダート1800メートル)の売り上げが27億5148万5400円と発表した。

 レースは6番人気の米国馬セニョールバスカドールが差し切り、2着に2番人気ウシュバテソーロ、3着に8番人気サウジクラウンが入って3連単は13万4400円の高配当。1番人気ホワイトアバリオは10着に敗れた。

 昨年3月ドバイ国際競走の売り上げが4鞍で61億100万4900円、12月の香港国際競走も4鞍で48億8428万7800円だった。

 16年凱旋門賞でJRAによる海外馬券の発売が始まり、22年凱旋門賞の64億9599万2800円が売り上げレコードとなっている。

続きを表示

「2024 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2024年2月25日のニュース