【幕張S】ニシノスーベニア オープン入り 大野「圧倒的なパフォーマンス」

[ 2024年2月25日 05:19 ]

 中山11R・幕張Sは3番人気のニシノスーベニア(牡5=上原博、父ハービンジャー)が後続に5馬身差をつけてオープン入りを果たした。

 五分のスタートから道中は内でじっくり脚をためる。3角手前で2番手に押し上げると、抜群の手応えのまま突き抜けて快勝。約1年ぶりの勝利を挙げた。鞍上の大野は「ペースと馬場がかみ合った。圧倒的なパフォーマンスでしたね」と勝ちっぷりに驚いた。

 上原博師は「やっぱり中山のコースは相性が良い。内枠から良いとこで運べたね。次はダービー卿(3月30日、中山)を目指します」と今後を見据えた。

続きを表示

「2024 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2024年2月25日のニュース