サウジC覇者セニョールバスカドールは評価急上昇 ドバイワールドCで2番人気 英ブックメーカー

[ 2024年2月25日 19:46 ]

サウジCを制したセニョールバスカドール(左)と2着のウシュバテソーロ(右から2番目)(AP)
Photo By AP

 サウジアラビア国際競走が24日にキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われ、メインレースのG1「第5回サウジカップ」は6番人気の米国馬セニョールバスカドールが差し切り、G1初制覇を飾った。

 同レースは今年初めて日本でJRAネット投票などによる馬券発売が行われた。2着に2番人気ウシュバテソーロ、3着に8番人気サウジクラウンが入り、3連単は13万4400円の高配当。1番人気ホワイトアバリオは10着に敗れた。

 レース後、欧州の大手ブックメーカーはドバイワールドカップ(3月30日、メイダン、ダート2000メートル)のオッズを修正した。英コーラル社は、フィンチャー師が「馬の状態次第だけどドバイ遠征を計画している」と転戦プランを明かしたセニョールバスカドールを2番人気の6倍に設定。1番人気はウシュバテソーロで4倍、同じくサウジカップに出走したサウジクラウン、デルマソトガケ、ホワイトアバリオが7倍で3番人気タイとなっている。

続きを表示

「2024 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2024年2月25日のニュース