【奈良競輪・開設設73周年記念G3「春日賞争覇戦」最終日12R】脇本完全V期待

[ 2024年2月25日 04:45 ]

脇本雄太
Photo By スポニチ

 奈良競輪の令和6年能登半島地震復興支援競輪 開設73周年記念「春日賞争覇戦(G3)」の決勝戦は25日の12Rで行われる。近畿勢は脇本雄太―東口善朋、古性優作―南修二―松岡健介、三谷竜生―三谷将太の3派に。北の菅田壱道―守沢太志の動きもあり激戦。そんな中でも連日圧巻の走りを見せる脇本雄太の完全Vか。いや古性が総合力No.1の底力を発揮。三谷兄弟の連係も注目だ。

【12R】脇本完全V期待

 大挙7人が進出した近畿勢は脇本―東口、古性―南―松岡、三谷兄弟の三派に分かれる。北の菅田―守沢を交えたコマ切れ戦に。
 本命は連日圧倒的な強さで3連勝を飾る脇本だ。流れで8番手に置かれる可能性もあるが、そこからでもぐんぐんと加速し完全Vへ。切れ味のある東口がマーク。ぴったり追走するが脇本を差すのは簡単ではない。古性が23年MVPの意地。確かなレース運びと切れ鋭い仕掛けでV争いを展開。南との大阪決着もある。当地記念連覇を狙う三谷竜が兄の将太を背に激走は必至だ。総力戦の菅田に託す守沢の進出も注意。
 (1)三谷竜生 少しずつ良くなっている。自力。
 (2)守沢太志 シューズのサンとサドルをいじって良くはなった。菅田君へ。
 (3)古性優作 追い上げたらすぽっとはまった。後は態勢を整えてから。間合いは悪かったが、感触は2日目より良かった。自力。
 (4)菅田壱道 伸びたと思ったが、半信半疑だったので3着はうれしかった。やれる事をやって完全燃焼したいですね。自力、自在。
 (5)脇本雄太 飛び付き狙いもあるかなと思ったし、踏めるところから。修正するところはあるが、納得できる内容です。自力です。
 (6)松岡健介 伸びはないが、離れず付いていけているので。追走には余裕が出てきました。大阪の後ろ。
 (7)南修二 しのげて良かったです。技術的な事が気になるが、修正できる範囲です。古性君の番手です。
 (8)三谷将太 並走になって厳しかったが、しっかりしのげた。ファンの方の応援が力に。竜生と決勝に乗れてうれしい。竜生へ。
 (9)東口善朋 中井太君が合わせられるかなと思った。難しい判断でした。感じは悪くはないです。気持ちの面も大丈夫です。決勝は脇本雄君の番手に。

【11R】山本の番手差し

 中井―山本の地元タッグに小倉が続き強力ラインを形成。中井が先行主体に前々と攻めれば、番手の山本に1勝のチャンス。敵は底力のある雨谷。本領の捲りだけでなく、3日目のように先行も視野に単争い。「自分でやる」の海老根や、単騎でも荻原に注。
 (1)山本伸一 中井君。
 (2)荻原尚人 迷ったけどここは単騎でやります。
 (3)雨谷一樹 悪い中でも反応はできています。少しずつ上がってきていると思います。自力ですね。
 (4)稲吉悠大 脚の感じはいいと思います。自分で。
 (5)海老根恵太 自分で。
 (6)山本紳貴 海老根さんへ。
 (7)中井太祐 前で自力。
 (8)小沼良 雨谷君へ。
 (9)小倉竜二 地元へ。

【10R】松谷の底力上位

 松谷の底力が上位の一戦。2次予選で連係した道場の逃げに乗れる有利な構成だけに、番手から一気に台頭。続く中村までの進出は注。笠松の近況が良い。自在に戦う西村の頑張りがあれば突入のケースは十分だ。自力発動の佐々木―佐藤や、単騎でも大坪に注。
 (1)松谷秀幸 2次予選でも連係した道場君の番手。
 (2)大坪功一 単騎で。
 (3)西村光太 自在に。
 (4)佐々木堅次 100勝?ちょっとうれしい(笑い)。もう少し自力の力をつけたい。自力、自在に。
 (5)道場晃規 2日間先行して捲りが生きた。自力。
 (6)志村龍己 南関へ。
 (7)佐藤慎太郎 佐々木君へ。
 (8)中村浩士 松谷君。
 (9)笠松信幸 西村君に。

続きを表示

「2024 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2024年2月25日のニュース