×

【日本ダービー】ジオグリフを管理する木村師 出来万全に感動「冷静さを失わないように管理したい」

[ 2022年5月26日 05:30 ]

イクイノックスとジオグリフを管理する木村師(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 【木村師に聞く】

 ――ジオグリフでの皐月賞Vを振り返って。
 「強い勝ち方、素晴らしい馬だなと改めて思った。ジョッキー(福永)がこれ以上ない騎乗をしてくださった。感動は今も鮮明に残っている」

 ――皐月賞後の回復具合は?
 「G1の厳しいレース、馬場状態も悪い中で強い勝ち方をしてくれた。次ももっと頑張れとはなかなか提案できない中、過度の期待はしないと思っていたが(戻ってきた時に)実際、自分の目で確かめて感動しました。いい状態で帰ってきた。まだ知らないことがたくさんある、本当に馬って素晴らしいなと思いました」

 ――今回は東京の2400メートル。観客の声援も大きくなる。
 「いかに落ち着いた状態でパドックを周回できるか。(大歓声は)それがダービーでもあるので…。可能であれば多くの皆さんに見てもらいたいと思っている。冷静さを失わないように厩舎としても準備、管理していきたい」

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月26日のニュース