×

【日本ダービー】オニャンコポン 時計控えめも軽快、菅原明「東京でも不安はない」

[ 2022年5月26日 05:30 ]

3頭併せで追い切るオニャンコポン(中)(撮影・郡司修)
Photo By スポニチ

 オニャンコポンはWコースで、先行したメレカリキマカ(4歳1勝クラス)を外に、後ろから追いついたミユキアイラブユー(3歳1勝クラス)を内に見ながらの3頭併せで併入。6F84秒0~1F12秒3と時計は控えめだが、軽快なフットワークから好調ぶりが伝わる。騎乗した菅原明は「皐月よりいい状態で臨める。我慢が利くし瞬発力もある。自在性が武器なので東京でも不安はない」と力強かった。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月26日のニュース