×

【日本ダービー】プラダリア 動き絶好ラスト1F12秒0の自己ベスト!池添も満足「凄く良い状態」

[ 2022年5月26日 05:30 ]

池添謙一が騎乗し、坂路で速い時計を出したプラダリア
Photo By 提供写真

 プラダリアが絶好の動き。池添騎乗で坂路単走。前向きさがあり楽に4F51秒1~1F12秒0の自己ベストをマークした。池添は「ここまで時計が出ていると感じなかった。間隔が詰まっているので、いろいろ確かめながら乗ったけど感じる限り疲れもなさそう。フットワークはむしろ大きくなっている。凄くいい状態」と満足げ。前哨戦からさらに上昇ムードだ。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月26日のニュース