×

【日本ダービー】ロードレゼル 坂路で食らいついてラスト12秒2、中内田師「時計は思ったより出ました」

[ 2022年5月26日 05:30 ]

中井裕二が乗り(レースはD.レーン)、併せ馬で好タイムをマークしたロードレゼル(右)
Photo By 提供写真

 ロードレゼルは中井(レースはレーン)を背に坂路で併せ馬、レッドバリエンテ(3歳1勝クラス)を相手に強めで4F52秒3~1F12秒2をマーク。首差遅れも最後まで食らいついていた。中内田師は「輸送があるのでセーブ気味でしたけど、時計は思ったより出ましたね。先週はジョッキーが乗って、特徴をつかんでもらった。いいイメージのままで乗ってもらえれば」とレーンの手綱さばきに期待を寄せた。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月26日のニュース