×

【日本ダービー】ジオグリフ15番、イクイノックス18番、ドウデュース13番、1番はアスクワイルドモア

[ 2022年5月26日 14:11 ]

イクイノックス(左)とジオグリフ
Photo By スポニチ

  世代の頂点を決めるG1・日本ダービー(東京競馬場、芝2400メートル)を29日に控え、26日に枠順が決定した。

 皐月賞を制し、史上初のダービー3連覇が懸かる福永祐一が騎乗するジオグリフ(木村)は7枠15番、皐月賞2着のイクイノックス(木村)は8枠18番に入った。

 自身が保持する史上最多記録を更新する、6度目のダービー制覇を狙う武豊が騎乗する皐月賞3着のドウデュース(友道)は7枠13番、皐月賞4着のダノンベルーガ(堀)は6枠12番。近年のダービーと好相性の1枠1番はアスクワイルドモア(藤原)に決まった。

1枠1番アスクワイルドモア
1枠2番セイウンハーデス
2枠3番アスクビクターモア
2枠4番マテンロウレオ
3枠5番ピースオブエイト
3枠6番プラダリア
4枠7番オニャンコポン
4枠8番ビーアストニッシド
5枠9番ジャスティンパレス
5枠10番マテンロウオリオン
6枠11番ジャスティンロック
6枠12番ダノンベルーガ
7枠13番ドウデュース
7枠14番デシエルト
7枠15番ジオグリフ
8枠16番キラーアビリティ
8枠17番ロードレゼル
8枠18番イクイノックス

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月26日のニュース